« 休んできた期間を振り返ってみる3月に見た映画 | トップページ | 5月に見た映画を振り返ってみる »

2011年6月15日 (水)

振り返ってみる4月に見た映画

『孫文の義士団』
『トゥルー・グリット』
『メアリー&マックス』
『塔の上のラプンツェル』

震災の影響と、もう今では原稿は書き上げたのですが書き下ろしの仕事があって、4月も全然劇場に向かう気持ちになれませんでした。で上記の4本は4月の最終週1週間で見たものです。

震災以来約2カ月ぶりに劇場で見た映画はドニー・イェンの『孫文の義士団』でした。そして笑っちゃうんですが今年になって初めて1800円払って見た映画でもあります。それ以外は全部割引料金で見ているんですから、どれだけこの映画が見たかったのか、その期待感が分かりますよね。ドニー・イェンが横スクロールアクションゲームばりに街中を走り抜けるシーンはもうため息しかでませんでした。ソニック・ザ・ヘッジホッグみたいでしたよ。ただ逃げる人力車がアンストッパブルじゃなかったところが惜しい。カンフー映画特有の対決シーンを盛り込むことでそれが阻害されちゃった。でもその対決シーンがまた良いんですけどね。


コーエン兄弟はやるときはやるを証明したのが『トゥルー・グリット』。主役3人の造形、馬、銃、荒野の風景、雨、雪、星空、スクリーンに映るすべてにうっとり。ちょいネタバレ、最後の息を切らせながら走るジェフ・ブリッジスの姿を思い出すだけで目頭が熱くなります。この時点での2011年ベスト映画。

そして『メアリー&マックス』で号泣しましたで。マックスの声はフィリップ・シーモア・ホフマンがやっているし、ペンギンカフェオーケストラの音楽が聞こえてくるし、ダイアン・アーバスの影響があると後付で知ったし。しかも実話だというし。「親類は選べないけど友達は選べる」とか震災の影響で揺れ動いていた気持ちにぴったりハマリました。

|

« 休んできた期間を振り返ってみる3月に見た映画 | トップページ | 5月に見た映画を振り返ってみる »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/51952120

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ってみる4月に見た映画:

« 休んできた期間を振り返ってみる3月に見た映画 | トップページ | 5月に見た映画を振り返ってみる »