« 映画「再会の食卓」 | トップページ | 映画「ヒアアフター」 »

2011年3月 1日 (火)

映画「ザ・タウン」

「ザ・タウン」 ベン・アフレック監督
2月20日(日) MOVIXデーのため1000円で鑑賞

1fef937fb26

足を洗いたいのに洗えない。愛する人と二人で、昔からのしがらみから抜け出したいのに抜けだせない。そんな今まで何度も何回も見てきた、ヤクザ映画というか任侠ドラマでも、よくあるテーマが骨格にあります。そういえば「竜二」なんかもそんな話だったな〜とか。

日本のヤクザ映画だと主人公は破れかぶれで殴りこんでいくんだけど、今作の主人公は冷静に行動して、そして自分なりに愛を貫き通します。ここ重要だよね。ちょっと尺は長かったけどベン・アフレックの心意気は通じました。ベン・アフレック、監督としても侮れないっすね。

エンディングで流れた曲にぐっときたので、じーっとエンドクレジットを眺めていたら「Ray LaMontagne」だと分かり納得しました。流れたのは2004年の「Trouble」というアルバムに入っている「ジョリーン」ていう曲。この辺のチョイスというか音楽の趣味が近いのも嬉しかったりしました。

|

« 映画「再会の食卓」 | トップページ | 映画「ヒアアフター」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/51004492

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ザ・タウン」:

« 映画「再会の食卓」 | トップページ | 映画「ヒアアフター」 »