« 映画「白夜行」 | トップページ | 映画「冷たい熱帯魚」 »

2011年2月 9日 (水)

映画「RED」

「RED」 ロベルト・シュヴェンケ監督
2月1日 映画ファーストデイのため1000円で鑑賞

Dscn0919

僕の業界でもそうなんだけど能力があって優秀なのに定年でリタイアしちゃったという大先輩が大勢います。僕の事務所はそんなリタイアした先輩たちに仕事をお願いすることが多いのですが、本当にビックリするほど「早い、正確、丁寧」な仕事振りなんですね。ただ考え方や企画に関する完成なんかは少し古い印象はありますけれど、実務に関しては文句のつけようがないほど現役なんです。

そして今作「RED」。タイトルは「Retired Extremely Dangerous」(引退した超危険人物)の略。字幕では「引退した超危険な年金受給者」になっていました。こういう超訳は笑えて最高です。そして内容も、まさにリタイヤしたけど力は有り余っているオジさんオバさんたちが大暴れするのです。

詳しいストーリーはオフィシャルサイトを参考にしてね。

馬鹿馬鹿しいほどの火薬の量と銃弾の量。基本はコメディタッチで、ラブロマンスだって盛り込んであります。監督は「フライトプラン」の人なのか。あの映画はいまいちだったけど今作は最高!文句なし。シナリオはご都合主義に感じるかもしれないけど「エクスペンダブルズ」ほど無理矢理感はないです。物語の中心人物はちゃんと怪我をするし、撃たれて死ぬ主要メンバーもいます。それにしても面白かったなあ。

やっぱり、あんまり馬鹿にしないで、こういったプログラムピクチャーというかハリウッドのコメディ&アクション映画も見たほうが人生は豊かになりますね。若い頃だったら馬鹿にしてなかなか食指が動かなかったタイプの作品です。手に汗握って笑ってスカっとした作品でした。

そうそう嬉しかったのはあのアーネスト・ボーグナインの元気な姿を拝めたこと。まったく予期せずにあの顔が、しかも、アップで「ズン!」と現れました。監督わかってる〜〜と心の中でガッツポーズしましたよ。

|

« 映画「白夜行」 | トップページ | 映画「冷たい熱帯魚」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/50821647

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「RED」:

« 映画「白夜行」 | トップページ | 映画「冷たい熱帯魚」 »