« 映画「ゴダール・ソシアリスム」  | トップページ | 映画「アンストッパブル」 »

2011年1月 8日 (土)

映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」 

「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」 和泉聖治監督
1月1日(土) ファーストデーのため1000円にて鑑賞

Dscn0858
入り口で右京さんのポストカードをもらいました。

離婚して実家で生活するようになってから、毎年、1月1日の元日は母と映画を見に行くのが慣例になっていて、銀座や日比谷に出た時期もあったけれど、最近は近所にTOHOシネマズができたのでそちらへ。去年は「カールじいさんの空飛ぶ家」を見たっけ。そんでもって今年は「相棒II」をセレクト。

で、今作。詳しいストーリーはいつもどおり省略。オフィシャルサイトを参照してね

公安の存在意義が薄れているのは確かにわかります。現在の日本では確かに公安の最大の仮想敵である極左が弱体化しちゃったしね。もちろん極左以外にもテロを計画をしている集団がどこかに潜んでいるかもしれない。だから、公安は人しれず密かに仕事をしているんでしょうね。確かに成果を上げているかどうかを表向きにアピールできない公安に対しての風当たりや、予算の割り当てが厳しくなるのもわかります。でも、だからってね〜〜っていうのが感想。

あくまで組織にこだわり、組織のためなら人の命を石ころのように扱う警視庁の上層部。それに対する右京さんの貫くまっすぐな正義という対立軸はよかった。いくら立てこもり犯であっても彼は間違いなく「人」であり命ある者には違いないですもんね。

物語、スケール的にはもっと広げられたのでは?とも思うし、ボート部に関する謎解きは微妙に退屈でした。謎解きの際にそうだったのか!!というカタルシスがあればもっと良かったのに。

|

« 映画「ゴダール・ソシアリスム」  | トップページ | 映画「アンストッパブル」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/50527892

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」 :

» 映画<相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜> [美味−BIMI−]
nbsp; 「相棒」が国家に挑む! [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 21時19分

« 映画「ゴダール・ソシアリスム」  | トップページ | 映画「アンストッパブル」 »