« 映画「ノーウェアボーイ」 | トップページ | 映画「ノルウェイの森」 »

2010年12月22日 (水)

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 山崎貴監督
12月1日(水) 映画サービスデーのため1000円で鑑賞

Dscn0801

もう賛否両論出尽くしちゃってる感がある実写ヤマトですから僕がアレコレ言ってもしょうがない感じがしますね。やっぱりこういった感想は映画を見た直後に書かなきゃなと、映画の感想にも「旬」がありますもん。

そんなわけで実写ヤマトですが、監督と脚本家にはあんまり観客を舐めるなと言いたいです。ツッコミどころ満載で、すべてを指摘したら大量な時間がかかるし、っつうかそんな時間ももったいないから書きませんが。例として一つ上げるとすれば、古代進と森雪のラブシーン。このシーンの酷さは小学生にだって指摘されちゃってます。というのも伊集院光さんが今作を見に行ったところ、隣にお婆ちゃんと小学2年生くらいの孫という2人連れが座っていたと。で、くだんのシーンになったとき小2のガキが「なんで急にチューするの?」とお婆ちゃんにたずねたんだって。小2良く分かっている。僕だって「なんで急にチュー」したのかわからない。観客全員がポカーンだったはずだ。観客を舐めてんだよ。ドラマ作りを放棄してうわべだけ取り繕ったってそんなの小学生のガキにだって看破されるんです。

「日本が初めて世界に挑むSFエンターテインメント」というキャッチコピー。狂っているとしか思えない。どうかしてるぜ〜。

|

« 映画「ノーウェアボーイ」 | トップページ | 映画「ノルウェイの森」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/50367849

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」:

« 映画「ノーウェアボーイ」 | トップページ | 映画「ノルウェイの森」 »