« 映画「生きる」 | トップページ | 映画「エクスペンダブルズ」 »

2010年10月26日 (火)

映画「虎の尾を踏む男達」

「虎の尾を踏む男達」 黒澤明監督
10月17日(日)  東京芸術センター・シネマブルースタジオで鑑賞

Dscn0480

毎週末、北千住の東京芸術センターで開催されている黒澤明監督の特集上映に通うのが楽しみになっています。いつも13時の回を見て、その後老舗のそば屋「柏屋」さんでビールを飲んで帰るというのもパターン化です。

で、今作。能での「安宅」、歌舞伎では「勧進帳」を映画化した作品。僕は年に数回歌舞伎を見に行く程度の緩い歌舞伎ファンですが、それでも何回か見たことがある超有名な狂言です。ちなみに能の方は見たことがありません。ストーリーはまったく「勧進帳」と同じ、エノケン演じるところの強力が今作のオリジナルキャストです。

そのエノケンが本当に面白い。動きのシャープさ。泣き笑いの表情の豊かさ。なるほど大人気だったはずですね。最後の最後で六方を踏むのが弁慶じゃなくてエノケンというのも気が利いていました。でも相変わらず台詞は聞きづらいです。特に大河内傳次郎はもう何を喋ってるのか判別不能。でも、まあ勧進帳ですから、台詞なんか分からなくても大丈夫。おまけに、プリントの状態もとても良くて、いつも思うんだけど、この特集上映のスタッフの人達に大感謝です。

|

« 映画「生きる」 | トップページ | 映画「エクスペンダブルズ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/49852549

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「虎の尾を踏む男達」:

« 映画「生きる」 | トップページ | 映画「エクスペンダブルズ」 »