« 当選してしまいました東京マラソン2009 | Main | 検索して来てくれた人ありがとう、愛してます »

Tuesday, November 11, 2008

秋から冬はTV Bros.お任せ〜という話

 なんか最近の自分のエントリーを見返してみたら、エアロだクラプトンだと非常に正しいオジサンが聞く音楽をアップしていて、それはそれで年相応で良いんじゃね?と思ったりもするけど、どちらも普段はそよ風のように通り過ぎていってしまう音楽であることは確かなわけだ。

 じゃ、普段はどんな音楽にハマってんだと問われれば即答できるわけもなく、とりあえず当面フェスもない寒空だから、新しいアーティストもほとんどチェックしないし、音楽情報誌も読まなくなって長いんでチェックのしようもない。ここ数年はフジロックとサマーソニックと朝霧ジャムの出演アーチストの予習が新しいアーチストとの出会いの8割を占めてる。

残りの2割の内1割は本当に少ない友人、っつうか音楽を勧めてくれる友人なんてオレにはたった一人しかいないわけで、彼は諏訪に住んでるから普段は会わないし話もしないから、彼の日記というかBBSに紹介されたアーチストを聞くことで情報を得るわけ。

んで、残りの1割がTV Bros.なわけです。ブロスのmusicの3ページがオレにとっては凄く重要なのよ。あ〜くそ、ここまで前置き長いね。マクラにもなっちゃいねー。つまりブロスでレビューされたCDを買いました、聞きました、面白かったですというわけで、JazzanovaOf All the Thingsです。

Jazzanova

 バンド名から想像できるジャズとボサノバのMIXという音が出てきてもそりゃ、オレはきっと喜んだろうけど、現れた音楽はソウルでした。しかも、70年代始め頃の、モータウンとかハイサウンドっつうかマービン・ゲイっつうか、あの匂いが再現されていて予想を裏切る嬉しさっつうのはこういう時に使う表現なのね。

 でネットで調べてみると随分昔から活動している方達みたいで、どうやらDJの集まりらしい。ウッソー、ってここでも驚くけど、Soulwax=2manydjの例もあるからなーと納得。途中、ボッサ風の曲も現れるから、やっぱりバンド名に偽りはね〜んだな〜と思ったり。

 そんなわけで、フェスの予習もできないこの時期の音楽情報はTV Bros.お任せなわけで、お任せどおりに買ったらとっても面白かった、ありがとうブロス、これからもよろしくな!という、エントリーでした。

|

« 当選してしまいました東京マラソン2009 | Main | 検索して来てくれた人ありがとう、愛してます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3282/43080287

Listed below are links to weblogs that reference 秋から冬はTV Bros.お任せ〜という話:

« 当選してしまいました東京マラソン2009 | Main | 検索して来てくれた人ありがとう、愛してます »